×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

四国八十八ヵ所遍路旅

first chop
はじまりのはなし
四国松山在住の夫婦ミニ遍路記録です。
求めるもの感じるもの様々な人の想いが残される88の場所。
その空気は私たちにとってたとえば、大好きな沖縄の離島の風と同じ。
心地よく適度に刺激的で安らぐもの。

信仰心は厚いといえないし煩悩だらけの夫婦ですが、88のステキで優しいチョップをくらいに週末旅を始めました。
四国に住んでいるのも何かの縁。(九州男児の夫)
血が騒ぐままに行こう。(曾祖父がある札所の住職であった妻)

ということで、情報でもなく形のない「何か」を提供できればと思います。
うおー、あそこでのんびりしたいぜとか思って頂ければ幸せ。
そういうものを探しに行ってきます。


second chop
わたしたちのスタイル
主に週末を利用した区切り打ち(区間を区切ってまわること)です。
基本的には車で移動します。でも時間が許す限り歩きたい。
出発は愛媛の52番札所太山寺。最初と最後は近くの馴染みある場所にしたくて。
白衣や金剛杖はなしで。まずは納経帳と納札だけ携えます。
それでもお寺での一連の巡拝作法は守りたいと思っています。読経にもチャレンジです。

最初はこんなスタイル。でもきっと変わっていくだろうな。
それも楽しみ。


three chop
きろく〜ムズ(オット)のめせん〜
はんなりと綴ります。


fourth chop
きろく〜ウズ(ツマ)のめせん〜
お参りにマナーモードの携帯(兼デジカメ)を欠かさず。渋いお寺のいいとこ探しにも余念がありません。